audio inc.

--.--.-- スポンサー広告 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.31 free 思い出のゲーム

こんにちは。
今日で10月も最後ですね。

時に、皆さんゲームでトラウマになったことはありますか?
私のトラウマゲームベスト3はこれです。

1、クロックタワー2
2、アストロノーカ
3、ぷーやん

クロックタワー2は一週間連続して夢でうなされて(彼が追いかけてくるから)
夜中に目が覚め、怖くて寝られない日々が続きました。
それからはずっとここに来たらどこに逃げよう、
仕舞いにはハサミを取り上げて戦うしかない…というのを延々と考えてました。
このゲームで一番恐怖を感じたのはトイレが安全な場所ではなかったということです。
なぜかゲームにおいてトイレは無条件で安全だと思っていました…。

2,3はホラー系ではないのに私の中ではとても恐ろしいものです。
でも話してもたいてい分かってもらえません。
アストロノーカは恐怖心をまぎらわす為に周りの人に宣伝しまくったのに…。
これも夢に出るのですが、目が覚めてもトラップ配置の事しか考えられません。
でも彼らはトラップにはまる度に頭が良くなるんです。
あの可愛い顔でうちの畑に侵入してくるのです。
頑張って育てた野菜を食い荒らすのです。
しかも気に入ったものが無いとがっくりして帰って行くのです。
癒されません。辛すぎます。

ぷーやんは苦しすぎて涙が出ます。
ステージも二つ目までしか進めません。
戦うお母さんも、上で頑張って支える子供達も、お肉をぶつけられる狼も、
子供がさらわれていくシーンも、石ぶつけられたお母さんも…
苦しすぎてもう戦えません。泣けます。
力説しても笑われて終わります。だってぷーやんだから。

今でもトラウマです。


かりんこ

庭野さんが分身を作ってくれました~。
挙動不審なところがそっくり。

かりんこ

コメントの投稿








トラックバック


自社が開発を行ったゲームの宣伝、自画自賛、そして反省会も交えつつ、ほとんど仕事と関係ない事ばかり書いていくでしょう。きっと。
スタッフ持ち回りで狭く浅く、そして鋭く迫らない流浪のブログ風公式サイトです。

audio公式



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。