audio inc.

--.--.-- スポンサー広告 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.27 free 「苦しいです。評価してください。」

先週末に家にAmazonから大きな荷物がやってきた。
自分は頼んで無いので妻が購入した物らしい。何かと思って箱を開けて見たら…

DM

…PS3本体と「デモンズソウル」だった。

どうやら妻の話だとネット動画を見ていたらPS3本体ごと欲しくなってしまったらしい。
なかなか自分からゲームをしない妻が買うほどのソフトとは一体?と思いつつ観賞~。

キングスフィールドシリーズやシャドウタワーシリーズのフロムソフトウェアが開発制作のゲームで、
だからなのか全体的にダークで渋めな感じで萌え要素0。(自分的にはある意味そこが好きな所でもあり)
なおかつ死にやすく、油断してるとバタバタと死んでしまうくらい久方ぶりにハードなマゾゲームを見たような気がしますw
初見だとお化け屋敷に入る感覚に近いのか、カメラ視点で周りを気にしながら石橋を叩いて渡る状態に自然となってしまう~。
最近忘れかけてたゲームでのドキドキ感が味わえて見てるだけでも良さそうと思いちょっとプレイ~。

…フ~ッ、もう20回位連続で死んで心が折れそうです…。
ソウルが溜まった状態でドラゴンの目の前とかで死んで、なおかつ自分のソウルを取りに戻ってる途中で
死んだりしちゃたりしたらもう精神的に…w
自分も「苦しいです。評価してください。」ってメッセージを何度打ち込もうかとry

byぬるゲーマーなモチ

コメントの投稿








トラックバック


自社が開発を行ったゲームの宣伝、自画自賛、そして反省会も交えつつ、ほとんど仕事と関係ない事ばかり書いていくでしょう。きっと。
スタッフ持ち回りで狭く浅く、そして鋭く迫らない流浪のブログ風公式サイトです。

audio公式



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。