audio inc.

--.--.-- スポンサー広告 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.13 free さらりと読み流してください日記

*注、オモロないのでさらりと読み流して忘れてくださいまし

どもGWに滅多に無い経験(自分では)をしまして、疲れを取るはずが逆に疲れているモチです。

無事何かのマスターも終えGWに友人と九州に泊りがけで行きました。

友人宅の近くにスーパー銭湯を体験しに行った時のことです。
体も洗い色々なお風呂にもサウナにも入り満足していたのですが
全て終了して待合の所にある背もたれの無い椅子で涼んで座っていたら背中に冷たい衝撃があって、
うぉなんだと思って振り返ってみると小さな(3,4歳くらいかな)子供が半泣き状態で立ってました。
手にはコーヒー牛乳を持って…。
そうです牛乳ビンを開けようとして押し込んで蓋をブチまける例のヤツです。
(自分も子供の頃、牛乳でやった事があったケな)
服はコーヒー牛乳臭くなるし背中は冷たいわで慌ててたら半泣き子供逃走~。
現場にコーヒー牛乳の残骸と放心状態の俺だけ。
フロア係の人に「子供がこぼしたので」と言い掃除してもらい、
自分は背中にコーヒー牛乳臭を漂わせながら濡れた服のまま怒る気力もなく帰りました。


まー次の日は次の日で夜帰り途中で友人が食あたりで
救急車で病院に担ぎ込まれてしまって点滴室で朝まで付き添いコース。
偶々隣が救急治療室でして救急患者が担ぎ込まれる様子(勿論、扉は閉まってます)が
音だけですが筒抜け状態でした。
そんな中、酔って事故で担ぎ込まれた男性年配患者と救急看護婦さんたちとの会話が有りまして、
体が痛いなら痛み止めの座薬をいれますよと医者に言われて、
体は痛いけど座薬はイヤだと駄々をこねてましたが
じゃズボン下ろしてください、もっとお尻を突き出してくださいとか会話が聞こえ、
終いには入れられ表現しきれない、か細い絶叫が夜中3時の静かな休診日の病院に響き渡ってました。

寝てないのとハイテンションで笑いがこみ上げてて眠れず(変に笑いのツボに入って)
そのまま朝を迎えるはめに。

疲れをとるはずの旅行がなんでぇ~ってな感じで残念なGWでしたorz

byモチ

コメントの投稿








トラックバック


自社が開発を行ったゲームの宣伝、自画自賛、そして反省会も交えつつ、ほとんど仕事と関係ない事ばかり書いていくでしょう。きっと。
スタッフ持ち回りで狭く浅く、そして鋭く迫らない流浪のブログ風公式サイトです。

audio公式



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。